最近では色々な種類のシャンプーが販売されていますが
その中でもよく目にするのがノンシリコン商品です。
今日はノンシリコンについて調べてみました


✔︎ノンシリコンシャンプーって?

髪をコーティングするシリコン成分が配合されていないシャンプーの事です。
シリコンは水や汗で流されないようにとシャンプーだけではなく、ウォータープルーフの日焼け止めなどにも配合されている成分です。

✔︎シリコンは悪い成分なの?
シリコンオイルが痛んだ髪の表面をコーティングして、キューティクルの剥がれや切れ毛などの予防をしてくれるので悪いものとは言えません。髪の手触りもよくしてくれます。

✔︎ノンシリコンシャンプーのメリット
シリコンは髪をコーティングしてくれるので、きしみを抑えたり滑らかな指どおりにする効果がありますが、その反面毛穴を塞いでしまいます。
そのため抜け毛や薄毛へと繋がってしまうことも。
ノンシリコンシャンプーは、毛穴を詰まらせないので、頭皮を健やかに保つことができます。
敏感肌や抜け毛で悩む方や頭皮の痒みに悩んでいる方はノンシリコンシャンプーがオススメです。
シリコンシャンプーは、見た目は髪が艶々サラサラになりますが、髪内部まで栄養が浸透しているわけではありません。あくまで表面をコーティングしているだけになります。
髪の根元のダメージケアを望んでいる人はあまり効果は期待できません。

多くのノンシリコンシャンプーは洗い上がりがさっぱりとするので、髪のきしみが気になる場合は髪の補修効果が高いトリートメントを合わせて使うと仕上がりが良くなるのでオススメです。